メモへのこだわりを忘れずに

JAN 14, 2020

菅 未里 メモへのこだわりを忘れずに

JAN 14, 2020

菅 未里 メモへのこだわりを忘れずに 幼少期、モノを書くことを覚え始めた頃からずっと身近にあるペンやノート、消しゴムなどの文房具。いま改めてその世界を覗きこめば、使い心地、デザイン、遊び心やユニークさなど、驚くほど多様なアイテムがあり、進化をとげていました。「創造する人に役立つ文房具」はその中でも、使うことでクリエイティブな気持ちになれるようなアイテムを、文具ソムリエール菅未里さんにご紹介いただきます。

メモを持ち歩いていますか? アイデアが浮かんだときにさっと記録でき、文章はもちろん、図形や絵も簡単に描けるのが紙のメモです。デジタル機器全盛の今も、即応性や使い方の多様性では、メモの右に出るアイテムはありません。

ただ、ないがしろにされがちなのもメモです。ノートや手帳にこだわる方も、メモは適当なものですませがち。しかし、とっさのときにまず書きつけるのは、やはりメモ。もう少しこだわってみませんか? 



小型化したシステム手帳

今回ご紹介するのは、メーカーによると「未来を計画する人や変化を生み出す人を表す言葉」である「PLOTTER」をブランド名としたPLOTTERの「ミニ」です。これはいわゆるシステム手帳です。

1980年代の第一次ブームに続いて、第二次ブームの真っ最中であるシステム手帳ですが、第一次ブームと異なるのは、小型化したことです。かつてはバイブルサイズが一般的でしたが、今はポケットにもはいるほどの大きさの「マイクロファイブ」と呼ばれる小型で5穴のタイプが流行っています。さらには、「ミニ6」と呼ばれる、マイクロファイブよりやや大きめの6穴のモデルも流行の兆しがあります。

左:ミニ6 右:ミニ5左:ミニ6 右:ミニ5


PLOTTER手のひらサイズPLOTTER手のひらサイズ


このくらい小さいと、ポケットに入れておいても邪魔になりません。ノートや手帳とは別に携帯し、頭に浮かんだアイデアを書き留めるのにはぴったりではないでしょうか。



自分だけのメモを!

小さいだけのメモは他にもたくさんありますが、PLOTTER・ミニは、リフィルが単体でメモとして使える機能性を備えているのが特徴です。また綺麗に180°開くため書きやすいですし、ページも一枚一枚切り取りやすくなっています。

中身が180度開く中身が180度開く


PLOTTER本体と中身PLOTTER本体と中身
「リスシオ」と呼ばれる高級感溢れる牛革と、真鍮にメッキを施した背も特徴です。牛革も真鍮も使うにつれ味が出てきますから、唯一無二のメモになるでしょう。あなたも自分だけのメモを、持ち歩いてみませんか?

6穴と5穴6穴と5穴


【ご紹介したアイテム詳細はこちら】
PLOTTERレザーバインダー

  • プロフィール画像 菅 未里

    【PROFILE】

    菅未里(かん・みさと)

    文具ソムリエール。
    大学卒業後、文具好きが高じて雑貨店に就職し文房具売り場担当となる。
    現在は、商品企画、売場企画、文房具の紹介、コラム執筆、企業コンサルティングなどの活動を行っている。
    著書に『私の好きな 文房具の秘密』(エイ出版社)、『仕事を効率化する ビジネス文具』(ポプラ社)、『毎日が楽しくなる きらめき文房具』(KADOKAWA)、『文具に恋して。』(洋泉社)がある。
    過去の出演、掲載メディアなど活動実績/https://misatokan.jp/works
    イベント、近日出演予定のメディアなどNEWS/https://misatokan.jp/?post_type=news

よく読まれている記事

連載/まとめ記事

注目キーワード

人物名インデックス

最新の記事

公開日順に読む

ページトップ