遠征が多いビーチバレーボール選手が選ぶ旅の便利アイテム

OCT 12, 2021

ビーチバレーボール選手:宮川紗麻亜 遠征が多いビーチバレーボール選手が選ぶ旅の便利アイテム

OCT 12, 2021

ビーチバレーボール選手:宮川紗麻亜 遠征が多いビーチバレーボール選手が選ぶ旅の便利アイテム いつでも夏のきらめきをまとうビーチバレーボール選手、宮川紗麻亜さんによる連載です。健康的な身体をキープするためのボディーメイク術や食事法、美容やトレンドアイテムまで。1年を通して、きらめきをクリエイトするアイテムやアイデアをご紹介いただきます。

皆様いかがお過ごしでしょうか? 私は夏が終わってしまい大変寂しく感じております。


涼しくなってほっとしている方も多いと思いますが、私の場合、毎年この時期は早く来年の夏になってほしいと思うシーズン(笑)。サマーの名前のとおり夏が大好きなんです!


さて、連載5回目のテーマは「旅に便利なアイテム」について。


コロナ禍になってからは1回も行けていない旅行ですが、落ち着いたら早くいろいろな所へ旅行に行きたいですね。妄想だけは膨らませています。


今回はビーチバレーボールの試合の遠征でいろいろな場所へ行ったとき、持っていくと便利だったアイテムをご紹介します。もちろんプライベートな旅行でも使える優れ物です。




紗麻亜の旅の必携品リスト

その①パレオ


柔らかい薄手の布です。大きさは大判サイズで約115㎝×約165㎝。カラフルで派手な物が多いですね。ビーチや滞在先のホテルで肌寒いときに羽織ったり、タオル代わりに使ったりしています。タオルより軽いし、洗濯してもすぐに乾くのでとても便利です。パレオの存在を知り、使い始めたのはビーチバレーボールを始めてからですが、今ではオンオフ問わずに使っています。
ビーチバレーボール時には汗を拭いたり、サングラスを拭いたり、地面に敷いて座ったり寝転んだり、身体に巻いたり、日除けに頭からかぶったりも。さまざまな用途で使用できるのでとても便利です。


持っている物の中で一番のお気に入りは、大好きなヒマワリ柄です!これは、以前3カ月間ほどインドアのバレーボールをプレーするために、フィリピンに滞在していたときがあったのですが、そのときに一目惚れして即買いしました(笑)。パレオは海外へ行った際に購入したり、お土産でいただいた物がほとんどですね。


パレオ


パレオ街歩きにも便利です



その②シートマスクのパック


化粧水などスキンケアアイテム一式を持っていくのはかさ張るので、保湿用のシートマスクを持っていきます。特にこれ!と決まった物はありませんが、その時々の自分の中で流行っている物を持っていくことが多いです。安定して多いのは、韓国コスメ系のパックです。


シートマスクのパック




その③オイル


「サインシステミックオイル」という、ヘア&ボディー&ハンドで使える物を普段から愛用していて、旅行に行く際も必ず常備しています。家ではヘアで使うことが多いですが、旅先ではボディーオイルとしてマッサージにも使ったりします。1本でいろんな役割を果たせて、便利な一品なので重宝しています。


オイル




その④ティーパック


ハーブティーが好きで旅行にも持っていきます。頻度が多いのはミントティーやルイボスティーです。スッキリしたいとき、リラックスしたいときにも効果があるので現地で飲んだりしています。


ティーパック




その⑤エチュードハウス「グロウオンベース ハイドラ」


韓国のコスメブランド「エチュードハウス」の化粧下地です。普通に化粧下地として使用するのはもちろん、化粧水代わりにも、化粧直しとしても使えます。テクスチャーもサラサラしていて、肌なじみもよくモチモチ感と艶感がアップ。このクオリティーで価格もお手頃。出合ってからここ数年は愛用しています。


エチュードハウス「グロウオンベース ハイドラ」




パッキングの基本はシンプルに物を少なくすること

最後にアイテムの話から少し逸れますが、私は写真を撮るのが好きなので、旅先や遠征先で、海や風景、現地での食べ物などの写真をよく撮ります。写真を黙々と撮っているときは無になった感覚があり、何とも言えない、不思議とリラックスした気持ちになれます。とても心地よくて、好きな時間です。


普段の生活圏から離れた場所へ行くと、言葉で言い表すのは難しいのですが......自分を見つめ直す時間になったりすることもあります。自分が被写体になるのは苦手ですが、食べ物や風景を撮るのは上手いと褒められることがあります(笑)。


絵本みたいな景色が印象的でした。フィリピンのBicol(ビコール)へ行ったときの写真です絵本みたいな景色が印象的でした。フィリピンのBicol(ビコール)へ行ったときの写真です


この記事を書くにあたって、普段何を持っていってたかな......と改めて思い返したのですが、パッキングの基本はやっぱり物を少なくすること、というシンプルさでした。遠征などで、海外だけではなく国内も数えきれないほどいろんなところへ出かけていますので、今回ご紹介したアイテムは自然と厳選されていった物になります。


読者の皆様のオススメアイテムもあったら、ぜひ教えていただきたいです♡
では、また次回の連載でお会いしましょう。

  • プロフィール画像 ビーチバレーボール選手:宮川紗麻亜

    【PROFILE】

    宮川紗麻亜(みやがわ・さまあ)

    所属:フリー
    出身地:山梨県韮崎市
    生年月日:1983年8月17日
    身長:171cm
    利き手:右
    ホームビーチ:神奈川県・鵠沼海岸(くげぬまかいがん)
    経歴:
    韮崎小学校→韮崎東中学校→八王子実践高校→日本女子体育大学→GSSサンビームズ

    2011年 JBVツアー新人賞
    2013年 全日本メンバー登録
    2017年10月~12月 バレーボールフィリピンスーパーリーグに外国人選手として出場
    2018年 JBVツアー 第4戦 南あわじ・神戸淡路鳴門自動車道全通20周年記念大会 優勝
    2018年 FIVB WORLD TOUR 蔚山ジンハオープン 1☆ 4位
    2019年8月 スノーバレーボールワールドツアーアルゼンチン大会に日本代表として出場
    2020年 日本ランキング41位

ページトップ