《まとめ》創造する人に役立つ文房具

JUN 2, 2020

菅 未里 《まとめ》創造する人に役立つ文房具

JUN 2, 2020

菅 未里 《まとめ》創造する人に役立つ文房具 文具ソムリエール菅 未里さんによるおすすめ文具コラムです。身近な文房具を「創造する人に役立つ」視点でご紹介いただきます。考え抜かれたデザインやこだわりの使い心地、遊び心など、創意工夫がつまった文房具を知れば知るほど使いたくなることうけ合いです。

創造力は「紙」で高める

創造力は「紙」で高める

AUG 20, 2019 感触を変えて気分転換
紙の優れている点に、ペンや紙を変えることで筆記感を変えられることがあります。誰でも、仕事に行き詰ったら気分転換をするでしょう。同じように、筆記感を変えれば新しいアイデアが降ってくることも少なくないのです。
キャップレス「万年筆」で革新的なアイデアを

キャップレス「万年筆」で革新的なアイデアを

SEP 10, 2019 書き味を変えて気分を変える
前回お伝えしたように、書き味を変えると気分が変わり、新しいアイデアが浮かぶことがあります。そして書き味を変えるには紙を変えてもいいのですが、筆記具を変える手もあるのです。
ペンケースへのこだわりも忘れずに

ペンケースへのこだわりも忘れずに

OCT 8, 2019 ペンはペンケースの中で傷つく
ペンを一本一本収納するセパレートタイプのペンケースをお勧めしたいと思います。このタイプなら、ペンどうしが接触して傷つくことはありません。セパレートタイプのペンケースは必ずしもコレクション用ではなく、持ち運びを前提としたタイプも多く作られています。
個性的メーカー、マークスの「アイデア用ノート」

個性的メーカー、マークスの「アイデア用ノート」

NOV 6, 2019 PCの画面をノートに再現した
文房具がアイデア出しに欠かせないことは誰もがご存知だと思いますが、個性的な手帳で知られる会社「マークス」のブランド「EDiT」には、その名も「アイデア用ノート」という商品があります。
「ポストイット」は商標です

「ポストイット」は商標です

DEC 10, 2019 多様でクリエイティブな文房具
ポスト・イット®は、実にクリエイティブな文房具です。タスクを整理するためのメモ、アイデア出し用のミニノート、本のしおり、手帳とセットにするメモ......などなど、さまざまな使い方ができるのです
メモへのこだわりを忘れずに

メモへのこだわりを忘れずに

JAN 14, 2020 小型化したシステム手帳
今回ご紹介するのは、メーカーによると「未来を計画する人や変化を生み出す人を表す言葉」である「PLOTTER」をブランド名としたPLOTTERの「ミニ」です。これはいわゆるシステム手帳です。
仕事道具はどう持ち運ぶ?

仕事道具はどう持ち運ぶ?

FEB 12, 2020 「バッグインバッグ」は小さなオフィス
カフェなどで仕事をするノマドやリモートワークはすっかり一般化しました。社員ごとの決まった席を持たない企業も増えているといいます。自由な働き方ですが、問題になるのは仕事道具の持ち運び。
整理が苦手な方へ

整理が苦手な方へ

MAR 10, 2020 案件ごとに、アイテムをすべて入れられる
ワーカーズボックスの使い方はとても簡単です。案件ごとに関係する書類を「すべて」箱の中に入れ、本棚やブックシェルフに収めるだけ。何も考える必要はありませんから、整理が苦手な方でも簡単に使えます。
進化し続けるフリクション

進化し続けるフリクション

APR 7, 2020 最新の「フリクションポイントノック04」
パイロットが2019年に送り出した「フリクションポイントノック04」は、最新技術をてんこ盛りにした最先端のフリクションです。
自粛ストレスをやわらげる文房具

自粛ストレスをやわらげる文房具

MAY 19, 2020 色を塗って文字が書ける地球儀
組立式地球儀は、コアパーツに「地殻シート」をはめこんで作る紙製の地球儀です。いくつか種類があるのですが、特にお勧めしたいのが、もっともシンプルな「BLANK(ブランク)」です。
オフィス向けの「テプラPRO」

オフィス向けの「テプラPRO」

JUN 9, 2020 オンライン対応で圧倒的な効率化
どのオフィスにも一台はあるであろう、定番ラベルプリンター「テプラ」。実は膨大な種類があることをご存知でしょうか。
思考に後れをとらないノート

思考に後れをとらないノート

JUL 14, 2020 ペンだけに注目してはいけない
もっとも、筆記感を気にする人は少なくありません。しかし、そういう方はえてしてペンばかりに注目しがち。ノートのほうを見落としがちなのです。
偉人たちが愛した鉛筆

偉人たちが愛した鉛筆

AUG 7, 2020 鉛筆を使う機会はあるでしょうか。
子供の頃はいつも筆箱に入っていた鉛筆ですが、大人になるにつれ、使わなくなってしまった方も多いかもしれません。しかし、鉛筆の、黒鉛が紙の繊維に削り取られていくあの書き味は、他の筆記用具にはないものです。
紙の色を変えて、創造力を刺激する

紙の色を変えて、創造力を刺激する

AUG 7, 2020 紙の色が派手な「カンポマルツィオ」
イタリアに「CAMPO MARZIO(カンポマルツィオ)」という文房具メーカーがあります。日本には直営店はありませんが、オンラインや文房具店で買うことができます。今回はその、カンポマルツィオのノートをご紹介します。
発想は、字の色で変わる

発想は、字の色で変わる

OCT 13, 2020 「黒が当たり前」ではない
仕事で字を書くときに、何色のインクを使っているでしょうか?「そんなの、黒に決まっているじゃないか」という方がほとんどだと思います。確かに、日本では黒が正式だとされています。役所への提出書類も、黒ですよね。
クリエイティブではない時間を減らす、ちょっとした投資

クリエイティブではない時間を減らす、ちょっとした投資

NOV 11, 2020 切れないハサミを使っていませんか?
誰もが日常的にハサミを使っていると思いますが、そのハサミ、ちゃんと切れているでしょうか。ハサミも、包丁や刀と同じ刃物なのです。いえ、切るだけならば、鈍ったハサミでも可能です。しかし鈍った刃物こそ危険なのはハサミも同じ。へんに力んでしまいますから、ケガのリスクが上がるのです。
あなたのアイデア、守ります

あなたのアイデア、守ります

DEC 9, 2020 文房具にもセキュリティを
「創造性」をテーマにしているこの連載ですが、忘れてはいけないのは、自分のアイデアを人から守ること。悲しいことに、アイデアの盗用や模倣による騒動は絶えません。また、個人情報などプライベートな情報も守らなければいけません。
常識にとらわれない「大人のルーズリーフ」

常識にとらわれない「大人のルーズリーフ」

JUN 8, 2021 ルーズリーフは子どものもの?
子どものころ、ルーズリーフのお世話になった方は多いと思います。リフィルをバインダーに綴じて使うルーズリーフは、中身を入れ替えることもできるので、通常のノートより自由度が高いのが特徴です。学校や塾の勉強に活躍したことでしょう。
リモートワークを助ける「整理・収納」

リモートワークを助ける「整理・収納」

FEB 12, 2021 リモートワークならではの難しさ
この連載ではたまに整理・収納に関する文房具も紹介しているのですが、最後に整理のための文房具を紹介したのは1年前でした。つまり、新型コロナウイルスが本格的に広がる前の話です。
コロナ禍の中、学びに差をつける「光るペン」

コロナ禍の中、学びに差をつける「光るペン」

MAR 9, 2021 ライト付きボールペンには需要があった
2018年、ゼブラは「ライトを搭載したボールペン」という、ちょっと面白い文房具を発売しました。それが「ライトライト」です。下調べが功を奏したのかライトライトは好評を博しました。
アイデアをただちに書き留める、瞬発力があるメモ

アイデアをただちに書き留める、瞬発力があるメモ

APR 15, 2021 メモする力は社会人の基礎力
メモをとる。クリエイティブな活動の基本となる作業です。頭に浮かんだアイデアが消えないうちに文章にしたり、人から聞いた有益な情報を書き留めたり。社会人の多くがメモの重要さを上司に教え込まれたと思いますが、それほど大切な行為だということです。
  • プロフィール画像 菅 未里

    【PROFILE】

    菅未里(かん・みさと)

    文具ソムリエール。
    大学卒業後、文具好きが高じて雑貨店に就職し文房具売り場担当となる。
    現在は、商品企画、売場企画、文房具の紹介、コラム執筆、企業コンサルティングなどの活動を行っている。
    著書に『私の好きな 文房具の秘密』(エイ出版社)、『仕事を効率化する ビジネス文具』(ポプラ社)、『毎日が楽しくなる きらめき文房具』(KADOKAWA)、『文具に恋して。』(洋泉社)がある。
    過去の出演、掲載メディアなど活動実績/https://misatokan.jp/works
    イベント、近日出演予定のメディアなどNEWS/https://misatokan.jp/?post_type=news

ページトップ