《まとめ》シブヤモトマチ:創造する人のためのプレイリスト

FEB 1, 2021

ミュージック・リスニング・マシーン:シブヤモトマチ 《まとめ》シブヤモトマチ:創造する人のためのプレイリスト

FEB 1, 2021

ミュージック・リスニング・マシーン:シブヤモトマチ 《まとめ》シブヤモトマチ:創造する人のためのプレイリスト いつのまにかクリエイティブな気持ちになるような音楽を気鋭の音楽ライターがリレー方式でリコメンドするコーナー「創造する人のためのプレイリスト」から、クリエイティブ・ディレクター、コピーライターのシブヤモトマチによるプレイリストのご紹介です。

The One and Only ~唯一無二の音楽世界を創る女性たち

The One and Only ~唯一無二の音楽世界を創る女性たち

SEP 6, 2019 あれから30年、ぼくはあのビルの向かいでドーナツを片手にライブを見ている。
日曜日の夜のオフィス街は、光が少ない。今夜はとある女性アーティストの帰国ライブがあると聞き、この街に足を運んだのだが、会場はなぜかドーナツカフェ。街灯も消えた界隈、人が集うその店内だけがポワッと闇の中に浮かび上がるようだ。
創造するマルチプレーヤーたち

創造するマルチプレーヤーたち

DEC 19, 2019 マルチプレーヤーは、裏切らない?
じつはワタクシ、昔から応援しているプロ野球チームがありまして、そこに昨シーズン途中、「長打力抜群、守備も投手・捕手以外ならどこでも守れる」というふれこみでメジャー・リーガーがやって来たんですね。貧打チームの救世主と期待されての入団でしたが、蓋を開けてみるとデビューこそ派手に決勝ホームランを打ったものの、その後内野守備ではエラーを連発。
創造するシニアたち Life starts at 50

創造するシニアたち Life starts at 50

APR 21, 2020 歳をとっても創造力が衰えない、その秘訣とは?
告白します。私は今50代なのですが、50歳を境にしてめちゃめちゃ体力が落ちていまして...ちょっと動くとすぐに筋肉痛、やたら眠くなるし、根気も昔より全然なくなって、いわゆるヘタレオヤジ化しているのですね。
リモート時代に、ぜひ見てほしい! 音楽への愛があふれる映画特集

リモート時代に、ぜひ見てほしい! 音楽への愛があふれる映画特集

JUL 21, 2020 ずっと見続けたい「音楽映画」個人的ベスト6
皆さん、こんにちは。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため在宅生活をされている方も多いと思います(私もそうでした)。その間に、ご自宅でブルーレイやDVD、または動画配信サービスで映画を鑑賞する機会も増えたのではないでしょうか。
その音、脳内ヘヴィー・ローテーション(1) 特集:コリー・ウォンとその仲間たち

その音、脳内ヘヴィー・ローテーション(1) 特集:コリー・ウォンとその仲間たち

NOV 26, 2020 コロナ禍のおかげで気づいた? 自分のリアルな音楽嗜好
近頃思うのです。新型コロナウイルス流行が引き起こしたこの状況、悪いことばかりではないんじゃないかと。例えば、以前なら「そんなのナイナイ!」とか「絶対ありえへん!」と、議題にさえのぼらなかった選択肢が真面目に検討され、あっさりと実行されていきます。
その音、脳内ヘヴィー・ローテーション(2)ステイホームで聴く、UKメロウの新潮流

その音、脳内ヘヴィー・ローテーション(2)ステイホームで聴く、UKメロウの新潮流

MAR 31, 2021 コロナ禍は、まだまだ音楽の聴き方に影響を与えているのであった。
コロナさん、なかなか収まりませんね(あまりに長く付き合い過ぎて、今や「さん」付けです)。おかげで生活様式や働き方が変化していますが、音楽の聴き方や嗜好にも影響があるなと感じます。自分の場合は、緊張感のある音が今はちょっとニガテかも。
映画「カーマイン・ストリート・ギター」のギタリストたち ~ 爪弾かれる都市の記憶

映画「カーマイン・ストリート・ギター」のギタリストたち ~ 爪弾かれる都市の記憶

JUN 22, 2021 爪弾かれる都市の記憶
せっかくアクティオノートに書くのなら、「建設」と「音楽」というテーマで何か紹介できないかと考えていて、1本の映画のことを思い出しました。「カーマイン・ストリート・ギター」(Carmine Street Guitars、2018年、ロン・マン監督)です。
夏の終わりに聴きたいプレイリスト

夏の終わりに聴きたいプレイリスト

AUG 31, 2021 猛暑と豪雨が記憶に残ったこの夏もそろそろ終わり。
しかし、まだまだ暑い日が続きますね。今年も夏らしいアクティビティを何もしていませんが、2度と戻らぬ2021年の夏を惜しみ、いつもとは趣向を変えて夏に聴きたい曲を思いつくままに選んでみました。心躍るアップテンポのナンバーから、ゆったりと時の流れを味わうかのようなスローな曲まで11曲。
心浮き立つ! シャッフル名曲選

心浮き立つ! シャッフル名曲選

NOV 16, 2021 好きなリズムは? と聞かれたらどう答えるでしょう。
私の場合は、子供の頃から好きになる曲には共通した特徴があることに気づいていました。それは、「タタタ、タタタ」という3連符の2番目の音を抜いた「タッタタッタ」というハネ系のリズムパターンが入っていることです。
「伝統×現代」の接点で、名前を付けられない新しい音楽を創造する人びと

「伝統×現代」の接点で、名前を付けられない新しい音楽を創造する人びと

APR 26, 2022 人は何を「新しい」「クリエイティブ」と感じるのか?
革新的なアイデアはどのようにして生み出せばいいのか? 何かを創造する仕事に携わる人なら、誰もが気にしていることではないでしょうか。発想法の基本書のひとつに、「アイデアのつくり方」(原著は1940年刊)という名著があります。この本の中で著者のジェームス・W・ヤングは、"アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ以外の何ものでもない"と述べています。
  • プロフィール画像 ミュージック・リスニング・マシーン:シブヤモトマチ

    【PROFILE】

    シブヤモトマチ
    クリエイティブ・ディレクター、コピーライター。ジャズ、南米、ロックなど音楽は何でも聴きますが、特に新譜に興味あり。音楽が好きな人と音楽の話をするとライフが少し回復します。

連載/まとめ記事

注目キーワード

人物名インデックス

最新の記事

公開日順に読む

ページトップ